AKANE278122238_TP_V

このサイトは大人ニキビに悩む人たちのために治し方、対策方法から予防方法までを詳しく解説したサイトです。

大人ニキビのできる仕組みは科学的に明らかにされています。正しいケア方法で治せば跡を残さずに治すことができるので、綺麗な肌を目指して頑張りましょう!

大人ニキビの特徴

大人ニキビは再発しやすく跡も残りやすいという思春期ニキビと比べて厄介なニキビです。特に大人ニキビができやすい顎・フェイスラインは頬杖をついたりマフラーや服で擦れたりして刺激を受けやすく、再発する可能性が高いです。

また、思春期のころとは異なり代謝も落ちてしまっているのでニキビ跡も治りにくく、40代〜50代になったとき最悪シミになってしまうことがあります。

治そうと思っても肌の乾燥も原因の一つになるので、とりあえず乾燥させれば治るといった代物ではなく正しいケア方法で治さないときれいに治らないのが大人ニキビの特徴です。

大人ニキビができる原因

大人ニキビができる原因は、ズバリ毛穴の詰まりです。

毛穴の詰まりの原因は

  1. 乾燥や加齢によって毛穴が細くなってそこに皮脂が流れ込み毛穴がつまってしまう
  2. 毛穴の太さは十分でも過剰な皮脂の分泌によって毛穴が詰まってしまう

の大きく分けて2パターンあります。大人ニキビの場合は特に1が原因でニキビができる人が多いです。

つまり、毛穴が詰まってしまうとニキビができやすくなってしまうんです。次にそんな毛穴のつまりを引き起こしてしまう原因を見ていきましょう。

食習慣の乱れ

ニキビができる原因の一つは食習慣の乱れです。食事内容だけではなく食事をとる時間帯や回数もニキビができるのに関係してきます。

食事の時間帯

ニキビの原因となるのは食事内容だけではありません。いつも深夜12時近くにご飯を食べていませんか?深夜に食事をとることは消化器官に悪い影響を与え、ホルモンバランスの乱れにつながります。

食事内容よりは影響は少ないですが、ニキビを治すためには食事の時間帯にも気を使う必要があります。

食事内容

自炊せずにレトルト食品やスーパーの弁当などの食事をとり続けていると野菜をなかなかとることができず、結果として脂質を過剰摂取していることになってしまいます。アルコールもニキビの原因となるので飲み会が続いた後にニキビができてしまったなんて方も多いのではないでしょうか?

また、野菜を食べているつもりでも塩分・脂質が大量に含まれているドレッシングをかけるぎると逆効果になってしまことも…

脂質を過剰摂取することで肌から出る油である皮脂が増え、毛穴が詰まってしまいます。こうなるとニキビができてしまうのですね。

生活リズムの乱れ

食生活だけではなく生活リズムの乱れもニキビの原因の一つになります。晩酌を毎日していたり、運動をしない、ストレスをため込んでいる、深夜1時近くに布団に入るなどの現代人にありがちな生活を送っているとホルモンバランスが乱れ、ニキビができやすくなってしまうのです。

本来、皮膚は定期的に再生されるのでニキビなどの肌の荒れはすぐに治るのですが、食生活・生活リズムが崩れることでこの皮膚が生え変わる周期も乱れてしまいます。これがニキビができる原因の一つにもなります。

血行不良・便秘

本来体から出た老廃物は体の外に排出されるのですが、うまく血が流れていなかったり、便秘がちだったりすると老廃物がうまく体外に排出されず血液の中にとどまったままになってしまいます。この老廃物が体の内側からニキビができる原因になってしまうのです。

他にもストレスや様々な原因がありますが、ニキビの出る場所によって原因は異なります

ニキビができる場所によって原因が異なるということは治し方も異なってくるということなので、ニキビのできた場所に合わせたニキビケアをしていくことが大切です。

部位別大人ニキビの治し方

顎・フェイスラインのニキビ

顎やフェイスラインは皮脂の分泌が多いので大人ニキビが出やすい場所で、ついつい気になって触ってしまうこともありなかなか治りにくいです。また、乾燥しやすい場所でもあるのでニキビ跡も残りやすいやっかいなニキビです。

あごニキビの原因と治し方!

2016.08.17

口周りのニキビ

口周りのニキビは食習慣の乱れによって引き起こされるので、食習慣が乱れやすい1人暮らしをされている方にできやすいニキビです。顔の中でも笑顔になると目立ちやすく、顎・フェイスラインのニキビと同じく治りにくいニキビなので困りものです。

口周りのニキビの原因と治し方

2016.08.20

頬のニキビ

頬のニキビは目立つので早く治したいと考える人が多いようです。男性ホルモンの増加によってできる箇所なので、女性の方は生理前になると頬にニキビができる可能性が高いです。

おでこのニキビ

おでこのニキビは今までなんてこともなかったのにある日突然発生しやすいニキビです。皮脂分泌量が多いので思春期ニキビが出やすい箇所ですが、大人でもおでこのニキビに悩む人は多いです。

前髪だけが原因だと考えられがちですが、他にも様々な原因があります。

背中のニキビ

背中のニキビもストレスや食習慣の乱れが原因の一つになりますが、顔にできるニキビとはできる過程が少し異なり、アクネ菌ではなく同じく皮膚常在菌(誰の皮膚にもいる菌)のマラセチア菌による場合もあります。

このマラセチア菌は湿気を好むので、見た目は顔にできるニキビと同じですが治し方は異なります。また、放置で治る可能性が低いニキビなので、目立ちにくい箇所ですが気を使ってあげましょう。

肌別大人ニキビの治し方

ニキビケアを考えるうえでの肌の種類は

  1. 皮脂が少なく肌が乾燥しやすい乾燥肌
  2. 皮脂が多くベッタリしがちなオイリー肌
  3. 顔の場所によって乾燥しがちなところもベタベタしがちなところもある混合肌

の三つに分類されます。それぞれの肌の種類によって使う化粧品やケア方法も異なるので、自分の肌の種類にあったケア方法や化粧品やを選びましょう。

おすすめ大人ニキビケア化粧品

大人ニキビを治すのに効果があるのは洗顔と何よりも保湿です。学生のころは乾燥させてニキビを治していたという方も大人になってからできたニキビを乾燥させて治そうとするのは厳禁です。

化粧水の使い方としては洗顔→化粧水(保湿)→乳液(保湿)の流れが基本になります。毎回化粧水も乳液も使うのがめんどくさいと思った方もいるかもしれませんが、特に顎・フェイスライン・口周りのニキビはしっかりと保湿してあげるのが効果的なんです。

なので、普段化粧品を使わない男性でも大人ニキビを治すためには化粧水や乳液を使って保湿してあげましょう。

大人ニキビの種類

ニキビはできる過程によって白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビの三種類に分類されます。最終段階の黄ニキビまで進行するとなかなか治りにくく、痛みも伴い見た目も目立つのでできるだけ早い段階で治し方を知り、対策を立てることが大切です。

白ニキビ

白ニキビは毛穴に皮脂が詰まり白っぽく見える状態のニキビのことです。赤ニキビ、黄ニキビは潰してはいけませんが、この白ニキビの段階であれば潰しても大丈夫です。

白ニキビの治し方・原因

2016.08.23

黒ニキビ

白ニキビの次の段階が黒ニキビです。黒く見える原因は各線の表面の酸化によるもので、白ニキビと同じく潰してしまっても問題ありません。ただし、素手でつぶすと菌が入りやすいので専用の道具を使うのがおすすめです。

黒ニキビの治し方と原因

2016.08.25

赤ニキビ

白ニキビや黒ニキビが炎症を起こして赤っぽい状態になったニキビが赤ニキビです。ここまでニキビの状態が進行すると潰ししたり乾燥させたりするだけでは治らないか跡が残ってしまう可能性が高くなります。

化粧品を使って黄ニキビになる前に治してしまいましょう。

黄ニキビ

赤ニキビの症状が進行し、膿をもって黄色っぽく見えるのが黄ニキビです。ここまでニキビが進行してしまうと自宅で行う化粧品での洗顔・保湿だけでは治らない可能性も出てきます。

ニキビ跡の治し方

大人ニキビでも正しい治し方で治せば跡は残りませんが、乾燥させて治したり無理やりつぶして治そうとするとクレーターのような跡や茶色いシミのような跡が残ってしまう可能性があります。

こうなってしまうと治すのに時間がかかるので、ニキビ跡が残りそうだと思ったら早めに病院に行くのがおすすめです。既にニキビ跡ができてしまって困っているという方は、生活習慣の改善・化粧水で保湿が治し方の基本になります。

大人ニキビ予防方法

一度ニキビができた場所はもう一度ニキビができてしまう可能性が高いので、ニキビがきれいに治っても油断は厳禁です。きれいな肌の状態をキープするためにもしっかりと予防方法を学びましょう!