ビーグレンはニキビに効果がある?口コミをまとめて辛口評価

ビーグレン

ビーグレンとは、ニキビケア化粧品に詳しい方の間では有名ですが、メジャーではないためさほど周知されてはいないかと思われる基礎化粧品です。

他社には真似することができないビーグレンならではの技術によって作られたこの商品は使った方の満足度が違います。

成分が肌そしてニキビ事態に直接届くようQソームと呼ばれるビーグレンならではの浸透技術が施されているニキビケア化粧品なのです。

今回はそんなビーグレンの効果や気になる口コミを紹介しながら評価していきたいと思います。

ビーグレンの特徴

まずはビーグレンの特徴について解説していきます。

ビーグレンは、特にニキビ跡や色素沈着に効果があるといわれています。他社のニキビケア化粧品との違いは肌への浸透力であり、これを一番に探求して作られた化粧品です。

ビーグレンの圧倒的な浸透力の開発にヒントとなったのは、麻酔だったそう。麻酔を皮膚から浸透させるため考えられた技術に日本人であるビーグレンの社長が注目し開発がなされました。この技術がビーグレンの基礎化粧品に生かされているわけなのです。

ビーグレンを開発した最高責任者は、医療で用いられていた浸透技術を研究開発していた大学教授です。ですから日本ではなかなかない基礎化粧品メーカーとなっているのです。

アメリカの化粧品会社が日本人の肌にあう化粧品を研究開発しているということは珍しいケースなのです。

アメリカからの海外輸入品だとと思ってしまう方もおられるかもしれませんが、違います。日本人の肌にあうようにということだけを考えて研究開発された化粧品なのです。

ビーグレンの化粧品は「サイエンスコスメ」という部類に属します。サイエンスコスメとは、専門機関である大学や医療研究所などで効果が科学的に証明されている成分・技術が使われた化粧品ということを意味します。

ということから、ビーグレンは使う人の悩みにきちんと効果があり、そのうえ実感できるということが証明されているといっても過言ではないほどの化粧品なのです。

ビーグレンの効果

サイエンスコスメとして作られたビーグレンは、サイエンステクノロジーという科学的にその効果が証明された独自の成分をふんだんに含む化粧品です。

そこにお肌トラブル改善を目的とした浸透テクノロジーが加えられ作り上げられた化粧品となっています。

ビーグレンの創設に携わったブライアン・ケラー博士は、浸透テクノロジーと呼ばれるドラッグデリバリーシステムを開発した第一人者です。現在医薬品にも用いられているこの独自の浸透テクノロジー「Qソーム」はビーグレンのスキンケアに応用されています。

Qソーム(QuSome)とは、成分を超微小カプセルに包み込み安定化させることで肌の各層の隅々まで浸透させることのできる技術を指します。これには3つのメリットが生じます。

粒子の細やかさがもたらすメリット

物理的に粒子が細かいということは、これまで肌に浸透しにくかった成分も各層の奥へきちんと浸透します。

まとまる有効成分がもたらすメリット

肌への有効成分を超微小カプセルに包むことで、水溶性成分と脂溶性成分のスキンケア成分が両方一気に各層の奥へ浸透します。

有効成分が変質しないことがもたらすメリット

有効成分が超微小カプセルに包まれているということは、成分の変質が守られます。カプセルが活性酸素や酸、アルカリから有効成分を守るわけです。これは有効成分が安定されますから、肌負担が少なく、変質の無いそのままの有効成分が各層の奥へ浸透するということです。

このようにビーグレンは、浸透力に特化した化粧品だということはお分かり頂けたと思います。ビーグレンの価格は高価であることは否めませんが、高い開発技術への対価であることと認識することが大切と思われます。

ビーグレンの評判

ビーグレンを実際に使った方の評判をTwitterからまとめました。トライアルセットを使って3日目に効果があったという声が多くみられました。

リピートされている方も多くいたので評判はいいといえますね。

ビーグレンのトライアルセット

まずは現品を購入する前に自分の肌にぴったりあうかどうかを試す目的でビーグレンのトライアルセットがあります。

実際問題、個人差などでトライアルセットの使用期間だけで確かな効果を実感するまでに至るのは難しいということもあるかもしれませんが、口コミや報告などではトライアルセットの使用期間だけで肌が変わったという声やくすみが消えたなどの嬉しい声は多いものです。

化粧品は、短期間で効果を実感するというよりも使い続けてもっとその効果を実感するものです。

トライアルセットの使用期間だけで肌トラブルが完全に解消できるものではないと思っておくのが無難ですね。

ですが自分の肌にあうかあわないかはトライアルセットの使用期間だけで判断がつくでしょう。そのためにもまずはビーグレンのトライアルセットを試してみることをおすすめいたします。

ビーグレンの副作用について

副作用についての大きな報告はありません。ですが肌の赤みやかゆみ、発疹が出たなどの個人差でのケースがあるようです。トライアルセットを試してそのような症状が出た場合は継続での使用を控えましょう。

ビーグレンの洗顔料は、泡立ちタイプではないことから洗い残しが肌のかゆみや赤みにつながる場合があります。ですから十分に洗い流すことを気に掛けでください。

これも個人差となりますが、ビーグレンのCセラムは乾燥を引き起こすことがあるようです。

これは、Cセラムが持つ皮脂をブロックする作用にあるようです。必要以上に皮脂を取り除いてしまう場合がありますので使いすぎには注意してください。特に肌にかさつきが現れた際には注意が必要です。

ビーグレンのお得な購入方法

ビーグレンはどこで購入できるのでしょう。

楽天やAmazonでも取り扱いはあるのですが、特に安いことはありません。少し安い場合でもサポート保証などがあるのかが不明なのでやはりビーグレンの公式サイトでの購入が安心です。

ビーグレンの公式サイトでの購入は送料無料、全額返金保証付きです。そして保証期間は365日となっています。

ビーグレンの公式サイトでは「公式サイト以外で購入の商品の品質は保証しかねます。」と記されている商品もあり、公式サイト外で購入の商品は全額返金保証を対象外としていますからやはりビーグレンの購入は公式サイトをおすすめします。