ハトムギ化粧水の効果や使い方を詳しく説明

ハトムギ化粧水

「ハトムギ化粧水」は、SNSにおいても評価が高く口コミも多数で、とても人気のある商品です。なんといっても700円というお手軽な価格と美肌へと導いてくれる品質が人気の理由です。

更には、1本500ml入りという大容量なのも評判に拍車をかけています。ニキビを始めとするお肌の悩みを持つ女性も、安心して使えるとの評価があります

こちらも評価が高い「ニベア青缶」を乳液の代わりに使うと、ハトムギ化粧水との相性はばっちり。大人気の「ハトムギ化粧水」の効果とおススメしたい使い方をじっくりとご紹介いたします。

ハトムギ化粧水の効果

シミが消える?美白効果について

ハトムギ化粧水の名前にもなっている「ハトムギ」は、良質なアミノ酸をたっぷり含んでいます。このアミノ酸には、皮膚の新陳代謝を促す働きがあるのです。つまり、古くなった角質が剥がれ落ち、次に控えている新しい皮膚細胞が生まれてくるのをサポートするため、沁みやメラニン色素の排出も促してくれる優れものといえます。

メラニンに直接働きかけることでシミを消すというような美白効果があるわけではありませんが、皮膚のターンオーバーの働きを健康な状態へ戻してくれます。

ニキビ跡改善効果にも

ニキビに悩む方が一番気になる、色素沈着や真皮相がダメージを受けることでできるクレーターのニキビ跡にも皮膚の新陳代謝は欠かせません。

このようなニキビによる悩みにも、皮膚の新陳代謝を促してくれるアミノ酸をたっぷり含んだハトムギエキスは力を発揮してくれます。

乾燥肌対策になる?保湿効果について

アミノ酸の魅力は、皮膚の新陳代謝を促すだけではありません。アミノ酸自体が角層内の保湿成分でもある「天然保湿因子」の主成分なのです。つまり、乾燥肌の悩みであるカサカサや痒みの改善にも効果が期待できるというわけです。

イボが取れる?

イボを取る効果があるといわれているのが、漢方薬でもあるヨクイニンで、様々な化粧品やサプリメントにも配合されているため聞いたことがあるかもしれません。

特に効果を発揮するのが、青年性イボという若い世代に多いものや、中高年世代にみられる老人性の堅いイボです。子供によくみられる水いぼの予防にも、ハトムギ茶を使用している方もありますが、水いぼに関してははっきりとした効果は認められていません。

青年性や老年性のイボ取りについては、ハトムギに含まれているコイケノライドという成分に効果があるといわれています。コイケノライドは、腫瘍を抑える力があるということもあり、イボ取りの効果が期待されています。

ハトムギはなぜニキビに効果があるのか?

ハトムギは新陳代謝を促す効果があるため、ダイエットや美肌においても効き目があるのは理解できたけれど、なぜニキビにも効果があるのでしょうか?気になるところです。

ということで、ハトムギのニキビに対する効果についてまとめてみます。ニキビへのハトムギ効果は、実は新陳代謝を促すことにより生まれる作用に秘密があるのです。

それは、皮膚や身体にある余分な水分や要らなくなったもの、つまり老廃物の排出作用なのです。漢方においても水毒といわれるほど、身体の中に余分な水分や老廃物がたまることを重要視しています。

水毒という名の通り、身体に余分な水分や老廃物がたまると、様々な病気を引き起こす原因となるのですが、ハトムギの持つ排出の効果によって、排膿・解毒・皮膚の浄化など、身体や皮膚に対しての作用が起こり、症状の緩和や予防につながります。

つまり、ニキビ肌においても悩みの種である膿を排出してくれたり、炎症を抑えてくれたりと毛穴の浄化に効果が見られるというわけです。更には、先に記したように新陳代謝も促してくれますから、皮膚のターンオーバーにも健康な状態となり、角質も次の新鮮な皮膚へと導かれるのです。

そして、なんと、ハトムギにはゲルマニウムまで発見されたのです。

アルビオンVSナチュリエ

ハトムギ化粧水の王道といえば、プチプラなアイテムで人気の”ナチュリエ”と、ハトムギ化粧水の元祖である”アルビオン”のスキンコンディショナーがあります。

どちらのブランドも名称はスキンコンディショナーですが、元祖アルビオンは330ml入りで8500円、ナチュリエは流石プチプラで500ml入りで650円と、その差は歴然です。

それでは、それぞれの違いは何なのでしょうか。成分表を確認してみると、アルビオンは17種類、ナチュリエには10種類の成分が入っています。

実は、ハトムギ化粧水の元祖でもあるアルビオンのスキンコンディショナーには、ハトムギエキスが入っていないので、気になる方もあるかと思いますが、含まれている”ヨクイニンエキス”がハトムギから抽出されたものです。

プチプラなナチュリエいには、ヨクイニンエキスとは書かれておらず”ハトムギエキス”と記載されいています。この理由は、日本国内で効果・効能が期待できるヨクイニンとして承認されているハトムギ品種が1種類しかないことにあります。

化粧品に値段がつく背景としては、広告宣伝費や開発にかかる費用にも影響されますが、このような原料の品質も価格の違いの理由ともいえるでしょう。

それぞれのハトムギ化粧水の特徴的な成分

アルビオン、ナチュリエそれぞれに、”グリチルリチン酸ジカリウム”という消炎作用のある有効成分が配合されています。

ナチュリエの成分表では、”グリチルリチン2K”と書かれていますが、グリチルリチン酸ジカリウムと同じものです。

アルビオンのスキンコンディショナーには、合成界面活性剤(乳化剤)であるセスキオレイン酸ソルビタンとポリオキシエチレン硬化ヒマシ油が添加されています。肌に不安がある方は注意する必要があります。

アルビオン、ナチュリエともに、収れん作用という毛穴を引き締める働きもあるため、使い心地をさっぱりとするためのエタノールが添加されています。アルコールが合わない方も使用を控えましょう

アルビオンは、しっとりタイプのため乾燥肌~普通肌に向いており、ナチュリエはさっぱりタイプの混合肌~オイリー肌向けとなっています。

ハトムギ化粧水のニキビへの使い方

ハトムギ化粧水を使ってニキビを治す場合は、下記のように使用してみてください。

  1. ハトムギ化粧水はを使うタイミングは、朝と夜の洗顔後です。
  2. ニキビ肌の場合、コットンなどを使わずに、そのまま手に取り顔全体を優しく包み、パッティングするように使用します。
  3. ハトムギ化粧水には薬用成分がすでに配合されているため、その他の薬は使用しないでください。成分同士が混ざってしまうと効果が無くなります。
  4. ニキビの度合いが軽い場合は、2週間を目安に、赤ニキビやニキビ跡が気になる場合は4週間を目安に使用し、それでも治る気配がなければ使用を控えましょう。
  5. ニキビが改善したあとでも、もちろん通常のケアとして使用することができます。

ハトムギ化粧水の活用方法

コットンパック

コットンパックをしたくても、高い化粧水を使っているとなかなかしづらいものですが、とはいえおすすめなのがコットンパック。価格の低いハトムギ化粧水をしっかりとコットンに染み込ませます。そして、コットンを薄く裂いてから顔全体に配置しましょう

パックする時間の目安は3~5分です。あまり長時間置くと、コットンの乾燥とともに、お肌自体の水分も取られてしまうので気をつけましょう。

朝、メイクをする前にコットンパックをすると、お肌がしっとりとしてメイクののりも違ってきます。価格が低いハトムギ化粧水ならたっぷりと気兼ねなく使えるので、顔だけではなく、手や足、身体全体のお手入れにもおすすめです。

ニベア+ハトムギ化粧水

ナチュリエのスキンコンディショナーは、価格も求めやすく嬉しい反面、アンチエイジングが気になる世代には少し物足りなさを感じるかもしれません。

そんな方にご紹介したいのが、ニベアを少し混ぜて使うという方法です。

ニベアは、”ドゥ・ラ・メール”というセレブ御用達の高級クリームとも成分が似ているということで注目されたスキンケアアイテムですが、夏やべたべたした時にそのまま使用すると、少し重たい感じがします。

しかし、ナチュリエのスキンコンディショナーがここで役に立ちます。ニベアと少し混ぜることで、注目されたニベアの効果はそのまま保ったまま、重さのない快適なつけ心地のアンチエイジングクリームに変身するのです。

ニベア+ハトムギの使い方

それぞれのお肌の状態など個人差はありますが、基本的にハトムギ化粧水500円玉大に対してニベアはパール粒1個分がおススメの分量です。

手の平にそれぞれを乗せてしっかりと混ぜ合わせ、そのあと優しくゆっくりと押さえるように肌になじませましょう。

ニベアの分量が多いと、多少べたつくのでなじませた後ティッシュでそっと押さえて余分な油分は吸い取るようにしましょう。

スッキリ快適なつけ心地で、べたつきもないのにエアコンや紫外線が原因の乾燥をも防いでくれる優れものの、まさに、それぞれのいいところだけを組み合わせたクリームになります。

ハトムギ化粧水うるおいパック

あの「佐伯チズ」さんがおススメしている美容法がこちら!もちろん彼女自身もとっても美しい肌で、女性ファンも多い美容家ですから必見です。

やり方はとてもシンプルです。

  1. 3cm~5cm角の割いて使えるタイプのコットンを用意しましょう。
  2. そこに、ハトムギ化粧水をたっぷりと染み込ませます。
  3. そして、コットンを割いて、おでこや頬、鼻、顎などお肌の気になる部分に乗せます。
  4. そして、3分ほどたったらはがして終了です。(長時間乗せていると、コットンの水分とともに肌の水分も失われるので注意が必要です。)

たった4つのステップで、肌のトラブル解消だけではなく、美白や美肌の効果まで期待できます。

ボディケアにも

たっぷりと気兼ねなく使えるので、おすすめなのがボディケアです。

お顔同様、身体も乾燥し肌トラブルが起こります。ニキビも顔だけの問題ではないのです。そこで大切なのがお風呂上がりのケアです。たっぷり入った価格の低いハトムギ化粧水を使用すれば、全身保湿をしっかりすることができます。

ハトムギ化粧水の副作用について

薬用化粧水は、副作用が起こる場合もあるので注意しましょう。特に気をつけたい副作用は、肌のかゆみ、発疹、発赤、刺激感です。もしも、これらの症状が使用中に感じられ、数日使い続けても改善されない場合は使用を控えましょう。

しかし、副作用の報告例は非常に少ないため、過度な心配はいらないでしょう。

まとめ

ハトムギ化粧水の効果として、ニキビに対するものに関しては、ある程度期待ができると思います。

そもそも、ハトムギ自体が漢方薬においてニキビに対して使用されているヨクイニンの主要成分でもあるため、身体や皮膚の新陳代謝を促す作用や美肌、更には免疫力アップも作用としてあり、ニキビの炎症を抑制したり、予防をすることも期待できるとされるからです。

ハトムギ化粧水を製造しているメーカーさんも様々なので、各メーカーさんにも夜とは思いますが、ナチュリエスキンコンディショナーにおいては、炎症を抑制する成分が入っていることもあり、ニキビ肌で更に肌自体が刺激に弱い方にも使いやすいアイテムといえます。

よくあるニキビ化粧品は刺激が強く感じるものも多くあるので、肌の弱い人用のアイテムを探している方にとってはおすすめの化粧水です。しかし、個人差はありますので、しっかりと自分の肌と向き合いながら試してみることが大切です。