ニベアの青缶がニキビに効果があるのか徹底調査しました

ニベア

最近、女性の間で人気上昇中のニベアの青缶。近頃ではインターネットの掲示板やSNS等での口コミはもちろん、女性誌や数々のテレビ番組でもその人気ぶりが紹介されています。

なぜそこまで女性の間で話題になったかというと、500円前後で購入できるというコストパフォーマンスの高さや、顔から足の先まで、身体のどこに使っても効果を感じられることなどが考えられます。

しかしそんな万能な商品も、少し誤った使い方をしてしまうとニキビの原因になってしまったり、更にはニキビの悪化まで招いてしまう可能性があります。

ニベアの青缶は確かに保湿効果に優れ、使うことで、あの低価格とは思わせない高い美容効果を実感できるでしょう。

ただし、ニキビのケアを目的として使用するつもりの方は要注意です。なぜならニベアの青缶は、すでにできているニキビに使用してしまうとかえって症状を酷くしてしまうからです。

今回こちらの記事では、ニベアの青缶についての正確な知識と使用法をお伝えいたします。

ニベアの青缶の優れた保湿効果

以前テレビ番組や女性誌などで、ニベアの青缶の成分があの高級クリーム“ドゥ・ラ・メール”とそっくりだと取り上げられ、話題になったことを知っている方もいるのではないでしょうか?それまでは“ハンドクリーム”というイメージが強かったニベアですが、そのような理由で昨今、ニベアを用いたスキンケアが話題となっているのです。

それでは、なぜニベアの青缶がニキビのケアに有効だと考えられているのでしょうか?まずは、その優れた“保湿効果”を生み出しているニベアの青缶の保湿成分を見ていきましょう。

スクワラン

私たちがすでに肌に保有している成分です。新陳代謝の活性化を促し、肌を柔らかくすることにより、古くなった角質がはがれやすくなる作用があります。またニキビや水虫に効果的といわれる、殺菌作用もあります。

ホホバ油

木の実から抽出することのできる、植物性の天然オイルです。優れた保湿力を持ち、人間の皮膚にある皮膚膜とよく似ていることから、肌への高い浸透率が期待されます。

ラノリンアルコール

刈り取った羊毛を加工する際に出た、皮脂分泌物(ウールグリース)を精製したものです。人間の皮脂成分にとても近く、肌馴染みの良い浸透しやすい成分となっています。

人間の肌に本来備わる天然の皮脂膜を、しっかり補ってくれる成分が3つも含まれているおかげで、ニベアの青缶は肌馴染みもよく、しっとりとした健康的な素肌を守ってくれるのです。

次は、ニベアの青缶が有効なのかニキビのタイプ別に見ていきましょう。

大人のニキビ予防には効果的

ニベアの青缶の効果が一番感じられるのは、この「大人ニキビ」ではないでしょうか。

ニキビのケアに効果的と言われるニベアですが、その効き目はとてもマイルド。そんななかでも、大人ニキビとその予防には特に期待に沿った効果を実感できるかと思います。

それはなぜかというと、大人ニキビの原因の1つとして「乾燥」が考えられるからです。前述のニベアの青缶の優れた保湿成分が肌の乾燥を防ぐことにより、大人ニキビを改善することができます。

先ほど紹介した保湿成分、スクワラン・ホホバ油・ラノリンアルコールの他にも、ニベアには、ワセリン、グリセリン等、数多くの保湿成分が含まれています。

なかでも含有率の高めなワセリンは、保湿することで仮の肌バリアを作ってくれるため、皮膚科やクリニックで、敏感乾燥肌の酷い方やニキビの方に外用薬として処方されるような優れた保湿剤です。

保湿力に優れたニベアの青缶は、保湿ケアをすることで改善が期待できる大人ニキビにはぴったり。とても効果的です。

ですがもちろん、ニベアでの保湿ケアをするだけで改善する人もいれば改善しない人もいるので、そんな時は更に高い効果を得られるものを使いましょう。

ところで誤解されがちですが、できたニキビを治癒する作用はニベアにはありません。なぜかというと、ニベアの青缶にはすでにできてしまったニキビを治癒させるような有効成分等が含まれていないからです。

もうできてしまったニキビを治すためには、炎症を抑えてくれる成分の「甘草エキス(グリチルリチン酸ジカリウム)」や、ビタミンC等の「美容成分」が含まれている必要がありますが、それらの成分は一切ニベアの青缶に含まれていません。

ニベアの製品説明には「ニベアクリームは乾燥から素肌を守るための保湿クリーム」というようなことが書いてあります。どこを探しても「ニキビを治すためのクリーム」とは書いていないのです。

そもそもニベアクリームは、ニキビの治療用品として作られたものではないのです。

もしニキビの治癒を目的とするのなら、ちゃんとニキビに効果的な成分の入った、ニキビケアのための専用の商品を使ったほうが良いでしょう。

関連記事:効果のあるニキビケア化粧品ランキング

ニキビ跡の自然治癒を早めてくれるかも?

すでにできてしまっているニキビには効果的ではないと判ったニベアの青缶ですが、それではニキビ跡には効果的なのでしょうか?

ニキビのことを主に取り上げているような、美容系のブログによっては「ニキビ跡にも効果的」とニベアの青缶を紹介しているものもありますが、私の見解では、酷く凸凹しているクレーター状のニキビ跡には効果は期待できません。

ニキビ跡の中にも、軽い凸凹のものや、少しの色素沈着や赤みを帯びたものであれば自然治癒も期待できます。しかしニキビ跡というのは、肌の内部が傷付いている状態なので、凸凹が酷ければ酷いほど、簡単には改善しません。

ニベアの青缶は肌の保湿・保護には優れた効果を発揮するので、肌のターンオーバーを促すことにより、自然治癒力を高め、ニキビ跡の改善を早めてくれる効果は期待できます。

ですが、だからといって度を越した付け方や、スペシャルアイテムのようにパックとして使うなど、説明書に記載されていないような使い方は避けてください。ニベアの青缶にいくら自然治癒力を高める効果があると言っても、ニキビ跡ができた状態の肌はとてもデリケートな状態です。そのような状態の肌には、可能な限り負担をかけないようにしましょう。

オイリー肌(脂性肌)の方は要注意!

ニベアの青缶は保湿力に優れ、乾燥肌の方やニキビ跡が気になる方が使用すると肌に潤いを与え、肌のターンオーバーを促してくれることが判りましたね。

ところが、オイリー肌の方が使用すると、油性分が強いせいか毛穴詰まりの原因となり、かえって肌荒れやニキビを引き起こしてしまう原因になってしまうこともあるので、注意が必要です。

ですが、なにも「オイリー肌の方はニベアは使ってはダメ!」ということではありませんので、ご安心ください。
ニベアの青缶を必要以上に肌に付け過ぎたり、間違えた使用法を続けていると危険だということです。

思春期ニキビには効果なし?

思春期ニキビの原因はホルモンバランスの変化等が考えられており、乾燥が主な原因というわけではありません。

そんな思春期ニキビにはニベアの青缶は効果的ではないばかりか、皮脂に油(ニベア)を上塗りしていった結果、逆にニキビが酷くなってしまうことも。

大人のニキビ予防のご説明の時にも触れましたが、思春期ニキビの場合も、ニキビの治癒が目的であればニキビケアのための専用の商品を使いましょう。

ニベアの青缶、正しい使用法

ニベアの青缶は、保湿ケアクリームとして顔だけに限らず、手や足の先まで全身に使用することができます。
それでは、部位ごとの使用法を見ていきましょう。

入浴中にスキンケア

まずはニキビ跡や乾燥肌にお悩みの方にオススメの、顔の角質を柔らかくする方法です。

1、38℃くらいの温かいお湯で洗顔します。
2、顔が濡れた状態のまま、クリームで肌の表面を覆うように薄くニベアの青缶を塗ります。この時肌を強く擦らず、優しく塗ってください。
3、そのままの状態で10分間待ちましょう。
4、コットンにたっぷりと化粧水を染み込ませ、優しく撫でるようにクリームを拭き取ります。
5、しっかりとクリームを落とすため、再度洗顔します。
6、最後に普段と同じように、化粧水・乳液などでお手入れしてください。

すぐにはっきりとした効果を感じられるわけではないのですが、何日か継続していくと化粧の乗り方が格段に良くなり、肌質が変わったことを実感できるでしょう。

テカリ予防にもニベアの青缶

肌から油分が分泌されてしまうのがテカリの原因ですが、肌が乾燥していて油分が足りないと身体が判断したために、皮膚に脂が浮いてきてしまうのです。

そこで、ニベアの青缶で肌に足りない油分を補ってあげることで、昼間のあの嫌なテカリを防ぐことができます。
ただし塗りすぎは毛穴詰まりの元。予期せぬ肌トラブルの原因となってしまうので、ほどほどに、薄く塗るようにしましょう。

噂のガッテン塗りとは

「ガッテン塗り」とは以前、NHKで放送されている「ためしてガッテン」で取り上げられたスキンケア方法です。入浴後に化粧水や乳液でする通常のお手入れを省いて、水に濡れたままの顔に保湿用のクリーム(ニベア)をそのまま塗る、というのがこのスキンケア法。

こちらは乾燥肌の方や保湿ケアをしっかりしたいという方にはオススメです。

しかしオイリー肌の方にはニベアの青缶の油分により、毛穴詰まりを招く危険性もあるので、ガッテン塗りはやめておいた方が無難でしょう。

ハトムギ化粧水との合わせ技!

最後に補足ですが、ニベアの青缶を使う前に塗る化粧水でオススメしたいのはハトムギ化粧水です。

この化粧水に含まれる天然成分のハトムギエキスが、肌の調子や新陳代謝の活性化を促すことから、ニキビケアにはもってこいのオススメ化粧水なのです。

ニキビに効くとして皮膚科でもよく処方される漢方薬にも、桂枝茯苓丸加よく苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)という有名なものがありますね。ヨクイニンは、ハトムギから作られた生薬です。

ニキビケア目的でニベアの青缶を使う場合は、ハトムギ化粧水と一緒に使用するとより効果的です。

関連記事:ハトムギ化粧水の効果や使い方を詳しく説明

まとめ

美肌効果があると巷で話題のニベアの青缶ですが、これまでの内容からニベアの青缶はあくまでも保湿専用のクリームで、特別な美肌成分は含んでいないことが判りましたね。

1つあたり500円前後と安価にも関わらず、優れた保湿効果があることは事実です。しかし、ニキビ改善や美肌効果が得られるような成分は含まれておらず、高級クリーム“ドゥ・ラ・メールと同等の効果が期待できるわけではないのです。

ただ前述のように乾燥によってできてしまうニキビを予防できるというのは本当のことなので、あくまでも保湿目的として使い、乾燥が原因でできるニキビを防げたらいいな、程度の軽い気持ちで使うのが良いでしょう。

もしできてしまったニキビに困っているのであれば、ニキビに効果的な成分や美容成分の配合された、ニキビケア専用の商品を使用するのがオススメです。