シーボディVCシリーズの口コミと効果を検証

VCシリーズ

ニキビや毛穴が目立つことを悩んでいる方、多いかと思います。このシーボディ VCシリーズは、お肌の悩み事を抱えている方に是非お使いいたがきたい化粧品です。ちなみに、こちらの化粧品はビタミンC誘導体が配合されています。

一般に、ビタミンC誘導体が配合されている化粧品は、乾燥しやすくなるという短所がありますが、VCシリーズはその問題を上手にクリアしています。

そして、ビタミンC誘導体が配合されている化粧品特有の長所である、ニキビなどの吹き出物への効果、美肌、美白などへの効果を高めています。

ビタミンCは健康的であるために必要な成分なので、これが入っているだけでおっと思う方も多いかと思います。

しつこく繰り返すニキビなどの吹き出物や、厚化粧の原因となる毛穴が気になる方には、やはりビタミンCです。ビタミンCは万能と言っても良いかと思います。

シーボディのVCシリーズの効果

シーボディのVCシリーズは基礎化粧品です。しつこいニキビや吹き出物にお悩みの方に、是非お使いいただきたいです。というのも、このシリーズには、超ビタミンCである「VC200」が配合されています。

ビタミンC誘導体は、皮脂分泌コントロール、皮脂再生効果、抗酸化作用、抗炎症作用などが期待できる成分で、ニキビなどの吹き出物で困っている方ならいくらあっても足りないくらいと思われるのではないでしょうか。

その他にも、角質ケア、美白効果、コラーゲン・ヒアルロン酸生成促進作用なども期待できるので、美肌を目指す方は注目されている事と思います。

実のところ、ビタミンC誘導体は一つではありません。複数のものが融合しています。そんなビタミンCの中でも、VCシリーズ配合の超ビタミンCである「VC200」は、特に注目されている成分です。この「VC200」がどれくらいすごいかとというと、他のVCの200倍のビタミンCを吸収されます。

そのため、浸透力がとても高くて、ニキビなどの問題箇所のケアに向かってくれます。

ちなみに、化粧水とクリームはビタミンC誘導体+ビタミンA・E誘導体、美容液はビタミンC誘導体+プラセンタエキスというように、ビタミンC誘導体にそれぞれが果たす働きを助ける成分を配合しています。

また、VCシリーズは香料は使っておらず、着色剤も使っていません。パラベン、アルコール、界面活性剤、鉱物油も使っていません。本当の意味での無添加です。ニキビでお悩みの方は、敏感肌の方が多いのですが、効果重視で楽をしていない感じが良いですね。

しつこい大人ニキビを治せる

思春期の頃のニキビよりも、大人になってからの方が治りが悪いです。年齢のこともありますが、ニキビがおこる原因が複雑化しているということも挙げられます。

ニキビは皮脂の過剰分泌が原因のように思いますが、お肌が敏感だったり、乾燥がひどいことからニキビが起こっていることもあります。それなのに、思春期のニキビ用の化粧品を使って、皮脂を取り除いていたら、お肌に負担をかけます。

とはいえ、ニキビができるということは、皮脂が過剰に出ているということです。大人ニキビは皮脂のバランスを上手にとらなければいけません。そのような方には、VCシリーズはお勧めです。このシリーズを選び、つけることで、大人の肌の難しいバランスを上手にとってくれます。

思春期ニキビには効果がないの?

VCシリーズは、大人のニキビにお困りの方に良いと書きましたが、思春期ニキビにお困りの方には使えないということではありません。思春期ニキビにお困りの方用の化粧品は、どちらかと言えば、皮脂を取り除くことを重視するがために、お肌への影響が強めの成分が含まれています。

そのため、お肌が弱い方が使うと、さらに肌の状態を悪くすることがあります。きっと、お近くにも、ニキビ肌用の化粧品を使っているのに、肌の状態がもっと悪くなったという方、いらっしゃるのではないでしょうか。

そういう方にもVCシリーズであれば、大丈夫かもしれません。もちろん、化粧品には合う合わないが、どうしてもあるので、VCシリーズであれば絶対に大丈夫ということはできません。様子を見ながら、無理なく挑戦していただければと思います。

VCシリーズの使用感

VCシリーズの「VCローション」、「薬用VCエッセンス」、「VCビタール」のそれぞれの使用感についてまとめました。

メインは「VCローション」

このシリーズのもので、主に使うのは、こちらのVCローションです。とろりとしていて、扱いやすいです。お肌にすっと浸透していくので、付け心地はさらさらした感じです。配合されているビタミンC誘導体、ビタミンA・E誘導体の働きで、ニキビだけでなく、ニキビ跡も保湿しながらケアしてくれます。

また、無香料なので匂いもなく、お肌に負担がかかるものは徹底的に排除した無添加化粧品のなので、お肌がひりひりすることもなく、優しい使い心地です。この化粧水代わりのVCローションを数回使っただけでも、お肌が落ち着いてきたとお感じになられる方もいて、新しいニキビの発生が抑えられているという声も聴きます。

普通のニキビだけでなく、少し進行した赤いニキビがある方は、ローションを使った後に、薬用美容液のVCエッセンスと、クリームのVCビタールをお使いになられてみてください。赤いニキビが徐々に小さくなるでしょう。

ニキビのことを主に書きましたが、VCローションにはビタミンAも配合されています。こちらは、お肌に張りを取り戻し、毛穴の黒ずみや毛穴の開きに効果があります。使い始めたら、小鼻の毛穴が気にならなくなったという声も届いているので、その点にも是非注目してみてください。

VCローションの後は「薬用VCエッセンス」

薬用VCエッセンスは、美容液です。ローションの後に使います。顔全体につけるのですが、お肌の気になる箇所、例えば、ニキビ跡や黒ずんだ毛穴などには丁寧につけて、徹底的にケアをしましょう。

もちろんこちらにもビタミンC誘導体は配合されているのですが、注目すべきはプラセンタエキスが配合されていることです。プラセンタエキスはお肌の代謝力を高めるので、気になる箇所が早く綺麗になります。

お使いになられた方の中には、アルコールの匂いがするとお感じになられる方もいるようですが、アルコールは使っていません。ローションよりもとろりとした感じですが、保湿感は残しながらも、さっぱりした使い心地です。

1袋分で朝夕2回使える保湿クリーム「VCビタール」

ローション、美容液とビタミンC誘導体をしっかりお肌に届け、さらに保湿クリームでそれを追加します。お肌に効果が表れない訳がありません。化粧水にも配合されていたビタミンA・E誘導体も追加されますので、更に高い保湿力が期待できます。

一般に、大人ニキビに良いとされる化粧品は保湿を重視するあまり、お肌がべたべたし、重い感じがすると言われる方が多いですが、こちらのクリームは軽やかな使い心地です。

ニキビも嫌だけれど、オイリーな感じも嫌だという、さっぱりとした軽めの化粧品がお好みという方に、VCシリーズは本当にお勧めです。

また、必要なところは潤しつつも、全体的にはさっぱりした使用感なので、思春期ニキビでお悩みの方にも、お勧めできます。

今のお肌にあるニキビの事だけでなく、過去のニキビ跡になってしまったニキビや、将来のニキビ予防のためにも、こちらのシリーズ、こちらのクリームをお使いになられてみてはいかがでしょうか。

VCシリーズの評判

ご興味がある方はトライアルセットから。

シーボディVCシリーズにはスターターセットがあります。

7日間、試せるトライアルキットが、通常価格「6,500円」のところ、初回限定ではあるのですが、特別価格「1,000円(税別)」で提供しています。また、初めての方限定ではあるのですが、「20%OFFクーポン+送料無料」の特典もついています。ご興味のある方は是非公式サイトからどうぞ。