頬骨のニキビを治す!原因と改善方法をご紹介

頬骨のニキビは、とてもできやすいニキビです。乾燥もしやすいですし、内臓の影響も受けやすい場所なんです。

しかし、頬骨のニキビの原因も、とても一般的な原因ばかりです。この原因に対処できれば、それ以外のニキビへの対応も簡単にできるといっても過言ではありません。ここでは、そんな頬骨のニキビの原因と対処方法を紹介します。

頬骨のニキビの原因

頬骨のニキビは、顔の中でもできやすい場所なので、ちょっとした生活環境の変化や行動で簡単にできてしまいます。ここでは、その中でも特にニキビに直結してしまう原因を紹介します。

脂肪分の摂りすぎが原因

頬骨のニキビは、あまり知られていませんが、胃液の減少や胃の虚弱が原因で引き起こされる場合があるのです。単なる食べ過ぎもそうですが、糖分や脂肪分の摂取が大きな原因になりやすいので、女性の好きなケーキやチョコレートが特に胃や肝臓に負担をかけてしまいます。

そのほかには、脂分の多いものはどれもダメなので、肉類は当然、頬骨にニキビができやすくなります。

アルコール摂取による肝臓のダメージ

あらゆる病気の原因になりやすいアルコールも、頬骨のニキビができやすい環境を作ってしまうといわれています。

これは、アルコールにより肝臓にダメージがいき、肝機能が低下する可能性があります。肝臓が悪くなると、頬骨にニキビができやすい環境をお肌が作ってしまうため、毎日飲み続けるのを避けたりする対応を心がけましょう。

ホルモンバランスの乱れ

女性の方は、ホルモンバランスの乱れも、頬骨のニキビの原因になってしまう恐れがあります。

特に、生理不順の方の場合に、この症状は顕著に起きることがあります。頬骨にニキビができるタイミングが、排卵のタイミングと一致している人は、ホルモンバランスを整えるように努力してみるといいかもしれません。

ストレスもホルモンを乱す

すべての病気の原因になる、ストレスも頬骨のニキビと密接に関係しています。

というより、ストレスは、直接、ホルモンバランスを崩す要因になることが原因だからです。ストレスによるホルモンバランスの崩れは、女性ホルモンの分泌のシグナルがでずらくなることであり、それにより、お肌が乾燥したり、環境が悪化することで、頬骨のニキビが増えてしまうのです。

頬骨のお肌のために普段からできること

頬骨のお肌は、顔の中でも乾燥しやすいところですし、肝臓などのダメージがある場合にはいち早く症状があらわれるというデメリットもあります。

ここでは、そんな弱い頬骨のお肌のためにニキビなどができないようにするために必要な日々の努力を紹介します。

何よりもまず保湿を!

頬骨の部分は、顔の中でも最も乾燥しやすい部位であるため、しっかりとした保湿が必要な部位です。

そのために日頃からスキンケアのメインを頬骨に集中してもよいくらいです。工夫としては、セラミド配合の美容液を使うことをオススメします。

セラミドは、保湿効果がとても高い成分であり、速効性もあり、継続して使うことによって肌の水分量を増やすことができ、乾燥しにくい肌を形成してくれます。

肝臓にやさしい生活を

原因の項目でも述べましたが、肝臓の負担がかなり要因としては、色濃く残ります。つまり、肝臓をいたわることがとても大事になってきます。肝臓をいたわるとということは、要は、食生活に気をつけるということになります。

控えた方がいいものとしては、先にも述べたアルコールですね。アルコールは、肝臓への負担としてダイレクトに結果がでてしまうので分量は調節してうまくコントロールしましょう。その他には、揚げ物やスナック歌詞なども、高カロリーなもので中性脂肪を増やすので肝機能の低下につながります。

牛乳や肉はに含まれる動物性脂質も中性脂肪となりますし、パンやパスタなどの精製された炭水化物も、中性脂肪になりやすく、過剰に摂取すると分解できなくなり、肝臓に負担がかかります。

肌にいい食べ物を食べる

食べ過ぎない方がいいものがある一方で、食べた方がいいものもあります。それは、野菜や果物です。これらは、抗酸化物質を多く含むものであれば特によく、抗酸化物質により、肝臓にダメージを与える活性酸素から守ってくれます。実際のものとしては、ブロッコリー、小松菜、にんじん、りんご、キウイなどになります。

さらに、わかめ、もずく、ひじきなどの海藻類も、食物繊維やミネラルが豊富に含まれているために、摂取エネルギーを減らしてくれることで肝臓への負担を軽減してくれます。その他には、キノコ類や大豆類も脂肪燃焼を促進してくれたり、肝臓の修復や再生を促進してくれる作用があります。

睡眠は十分にとろう!

睡眠は、肌の新陳代謝を高めてくれたり、ホルモンバランスを整えることにも寄与するとても大事なエネルギーを貯蓄する行為です。できるだけ、多めに睡眠をとれる生活バランスを作りましょう。睡眠があまりとれないと、食事の消化後以外でも肝臓はエネルギーを消耗してしまいます。

保湿と肝臓への労りで美肌を!

保湿と肝臓を労わることは、何も頬骨のニキビだけのための効果だけではなく、それ以外のお肌や体全般のメカニズムを好転させる効果があります。

頬骨のニキビに対処することができれば、それ以外のお肌の対処は簡単なもんです。まずは、頬骨のニキビをしっかりと解決しましょう。