化粧水だけでシンプルスキンケア!肌タイプが決め手の4選がおすすめ

洗顔後は、化粧水だけしかつけていないというかたも少なくないようです。

ただ、保湿となると果たして洗顔後に、化粧水だけでも十分に肌を潤わすことは出来るのか疑問に思うかたも多いけど興味あるというかたも結構いらっしゃるようです。そんな化粧水だけのスキンケアについて、おすすめ化粧水も合わせてご紹介していきます。

果たして化粧水だけで潤いキープできる?

化粧水だけでスキンケアが済むのなら、忙しい毎日をお過ごしのママや仕事に励む女性にとってはこれ以上のことはないといっても過言じゃないでしょう。

ただ、化粧水だけではやはり乾燥しそうという声も多いようでミステリーに満ちた化粧水だけのスキンケアについて詳しくみていきましょう。

化粧水の働きについて

化粧水には、水分を補給する働きがありますが少ない量では十分な水分補給を肌のために出来ないといわれています。化粧水には、水分を補給するだけじゃなく、角質層のコンディションをコントロールしてくれる効果もあるようです。

そして、美容液などの浸透を良くするためのベース的な役目もしてくれるため、化粧水だけでは、もったいないため保湿には化粧水だけというのはなかなか難しいようです。

正しい保湿ケアは化粧水だけじゃダメ?

正しい保湿ケアには、洗顔後に化粧水をたっぷりつけて、その後に油分を与えてあげることで保湿が完了すると思ったほうがいいといわれています。化粧水だけでは、水分補給できても、その水分をキープすることが難しいといわれています。

そのため、美容液やナイトクリームなどで、その水分に蓋をしてあげることが大事なスキンケアのポイントといわれています。あと、化粧水をたっぷりつけるのに越したことはないですが、つけ方にもポイントがあるようです。

1度につける化粧水の量を数回にわけて少しずつ丁寧に肌に浸透させるのも大事なポイントといわれています。ハンドプレスやコットンでつけるなど、化粧水によってもつけ方が変わってきますが、いっぺんにつけるのではなく、少しずつ優しく丁寧にが基本のようです。

敏感肌や乾燥肌のかたには向いていない

化粧水だけでも、顔が突っ張ったりカサついたりしないというかたは、だいたい普通肌のかたに多いといわれています。

敏感肌やニキビ肌、乾燥肌のかたは、肌が水分を保つ力と水分を吸収する力が衰えてしまっていることが多いため、化粧水が角質層まで浸透していく前に蒸発してしまい水分が届かないうちに消えてしまうため、化粧水だけでは、突っ張った感じになってしまうことが多いようです。そのため、化粧水だけのスキンケアは、敏感肌、ニキビ肌、乾燥肌のかたには向いていないようです。

化粧水だけスキンケア法ならアルソア

化粧水だけのスキンケアをしているかたも少なくないですが、そういったシンプルなスキンケアをコンセプトにしているといわれ、アイススケート選手の浅田真央さんもイメージキャラクターとなっているコスメブランドのアルソアからのおすすめ化粧水を3選ご紹介していきます。

化粧水だけじゃなくライン使いをしている方も多いため、この機会に是非シリーズごとにチェックしてみるのも良いかもしれません。

アルソア アムニーM ローション

アルソア アムニーM ローションは、ミネラルバランス効果のあるアルソア水で作られた化粧水で、シンプルステップを活かし、肌にみずみずしさを与えてくれキープしてくれる化粧水です。

敏感肌向けの化粧水でもあり、バランスよく潤う感じと口コミでも人気の化粧水です。

アルソア ヌクォルR セルローション

アルソア ヌクォルR セルローションは、天然保湿成分に優れ、植物性温泉水であるモール水を配合している肌に潤いを与えてくれる化粧水です。

親子で愛用しているかたも多く、柔らかく触れると気持ちいい肌になると人気の化粧水です。

アルソア ソナディス ボーテ ローション

アルソア ソナディス ボーテ ローションは、植物性スクワランと玉蝴蝶エキスを保湿成分として配合していて、肌に弾力を与えながら潤いも与える化粧水です。

とろみのある化粧水なので、ゆっくり丁寧に肌になじませてケアするという方が多く、肌がしっとりとします。40代前後あたりから使用すると効果的のようです。

アルソア サースレア ローション

アルソア サースレア ローションは、さっぱりとしたつけ心地で、みずみずしさにあふれる肌へと導いてくれる化粧水です。

ボトルもグリーンの蓋が輝く爽やかなデザイン。さっぱりした感触なのに、しっかり保湿してくれるという声や、ニキビ肌のかたも洗顔後にこの化粧水だけでしっとりするという声もあるようです。

化粧水だけのスキンケアは肌タイプにもよる

化粧水だけのスキンケアは、普通肌以外のかたには、なかなか難しいようです。

ただ、シンプルステップをお望みのかたなら、コスメブランドのコンセプトがそういったシンプルステップをもとに化粧品を作っているブランドに視点をおいて化粧水選びをしていくのもポイントのようです。

是非この機会に、化粧水だけでもスキンケア出来ちゃうような肌に近づけるように、化粧水の選び方やケア方法なども見直してみてはいかがでしょうか。