大人のニキビ改善におすすめな乳液ランキング

ニキビ肌に乳液は必要ないなんて思っていませんか?大人ニキビの原因はターンオーバーの乱れ。

ターンオーバーを正常に戻すためには保湿ケアによるサポートが重要なので、実は乳液は欠かせない存在なのです。今回は、大人ニキビができる原因と、効果的な乳液の選び方、おすすめの乳液をご紹介します。

大人ニキビ肌に乳液は必要なの?

昨日まで何ともなかったのに、朝起きたら突然ぽつんとできてしまったニキビ。少しでも早く治そうと、洗顔後は化粧水だけで済ますなどスキンケアから油分を排除しようとしていませんか?実はその行為はNGなんです。

大人ニキビには実は保湿がとっても重要。必要なうるおいを与えないと、ニキビをさらに悪化させてしまう可能性があるのです。今回は、大人ニキビの原因とおすすめの乳液をご紹介します。

大人ニキビ肌の原因とは?

どうして大人ニキビができるのでしょうか?そこには意外な原因が潜んでいました。

大人ニキビの原因

大人ニキビができる最大の原因は“ターンオーバー(肌新陳代謝)の乱れ”だと考えられています。肌表面の古くなった角質は、本来なら28日程度で自然と剥がれ落ちていきます。それがターンオーバーの乱れによって剥がれないまま蓄積し、毛穴をふさいでしまうことでアクネ菌が増殖、ニキビへとつながっていきます。

それでは、ターンオーバーが乱れてしまう原因とはいったい何が考えられるのでしょう?

1. 睡眠不足

熟睡中に分泌される成長ホルモンがターンオーバーを活発化させます。睡眠不足が続くと成長ホルモンの分泌のバランスが崩れ、ターンオーバーの乱れへとつながっていきます。

2. ストレス

仕事や人間関係など、私たちは日々ストレスにさらされています。ストレスは、表皮の約9割を構成する細胞の増殖を抑えてしまうため、ターンオーバーが遅れる原因となります。

3. 偏った食事

偏った食事によって新しい細胞が生まれるのに必要な栄養素が不足するとターンオーバーが遅れる原因となります。

4. 加齢

20代の時は約28日周期だったターンオーバーが、30代では約40日の期間を要すると言われています。年齢を重ねるにつれてニキビ跡や虫刺されの跡がなかなか消えなくなるのはこのためです。

大人ニキビの原因は生活習慣や加齢によるものだったんですね。

乳液で大人ニキビは悪化するの?

乳液には油分が含まれているため、使用するとニキビが悪化するのでは?と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

先ほど、大人ニキビの原因はターンオーバーの乱れだとお伝えしましたが、正常に戻すためには生活習慣の改善だけでなく、外側からの保湿ケアでサポートしてあげることが重要です。

洗顔しただけ、化粧水だけでは、お肌の水分がどんどん失われていき、お肌の自衛本能でますます角質が厚く剥がれにくくなったり、過剰な皮脂分泌を引き起こしてしまいます。つまり、乳液を使用して蓋をしてあげることがターンオーバーを正常にし、ニキビ改善へとつながっていくのです。

20代と30代ではケアの仕方を変えてみて

前述のとおり、30代になるとターンオーバーは約40日前後と20代のころに比べて1.5倍もの期間を必要とします。

そのため、定期的にピーリングをしたり、ピーリング材の配合された化粧品を使用してターンオーバーを促すこともおすすめです。ピーリングの使い方が分からない、自分でするのは不安だという方は、美容皮膚科などでも行えますので医師に相談してみてもいいかもしれませんね。

大人ニキビ肌の乳液の選び方を紹介します!

大人ニキビ肌に乳液は必須!でも、いったいどう選んだらいいかわからないというあなたのために、大人ニキビ肌にぴったりの乳液の選び方をご紹介します。

セラミドが配合されているもの

角質層にある「細胞間脂質」は、お肌の潤いを保つのに欠かせない成分ですが、その約半分が「セラミド」で出来ています。

セラミドはターンオーバーに伴って生み出されますが、ターンオーバーが乱れると減少し、お肌のバリア機能の低下や乾燥を引き起こすことでニキビへとつながっていきます。

そのため、セラミドを配合した乳液を使用することでお肌のバリア機能や潤いを保つ機能をサポートしてあげることが重要です。

オールインワンタイプはNG?

化粧水・乳液・美容液・パック・クリームなどの機能がひとつになったオールインワン化粧品。

忙しい朝や遅く帰ってきて早くお休みしたい日などにはワンステップでスキンケアが完了するので、忙しい女性にとって手放せない便利な存在ですよね。

けれども、大人ニキビができるほど弱ってしまったお肌には、オールインワンタイプを使用したスキンケアでは不十分なこともあります。

ひとくちにオールインワンといっても、水分を多く含んだとろみ化粧水のようなタイプから、まるでクリームのように油分を多量に含んだものまでそのバリエーションは様々です。

ワンステップのケアでは保湿不足、または油分過多を引き起こす可能性があります。ニキビができてしまったときはいつもよりも丁寧なスキンケアをすることが改善への近道といえます。

さっぱりタイプよりもしっとりタイプ

さっぱりタイプの乳液だと、大人ニキビ肌には保湿力が不十分なことがあります。さっぱりタイプとしっとりタイプがある場合には、しっとりタイプを選ぶようにしましょう。大人ニキビ肌に乾燥は大敵!保湿が必須なのです。

以上を踏まえて、次項では大人ニキビ肌におすすめの乳液をご紹介します。

大人ニキビ肌におすすめの乳液ランキング

大人ニキビ肌にぴったりの乳液とは?人気の商品をランキング形式でご紹介します。

1位 dプログラム アクネケア エマルジョン R

敏感肌用ブランドとして有名な「dプログラム」。長時間うるおいをキープし、ニキビや肌荒れを防いでくれる薬用乳液です。

お肌の隅々までなめらかに伸びてベタつかない「なめらかエアリーミルク処方」なので、さらっと軽くストレスフリーな使い心地が魅力です。

2位 オルビス 薬用クリアモイスチャー

繰り返す大人ニキビの原因として「女性周期」に着目した「オルビス 薬用クリアモイスチャー」。1,836円(税込)というプチプラ価格も魅力ですよね。

オルビスの直営店や通販が主な販路のため市販品と比べてやや手に入れづらいのが難点ですが、わざわざ足を運んででも手に入れたい実力派乳液です。

3位 ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク

皮膚科医推奨No.1ブランドである「ノブ」。皮膚科で紹介されたり、サンプルを処方されたりした方もいらっしゃるのではないでしょうか。「ノブ」のニキビケアシリーズには「Aシリーズ」と「ACアクティブ」の2種類がありますが、大人ニキビにおすすめなのは後者。

「AC アクティブ」はマイルドなピーリング剤を配合した攻めの大人ニキビケアができるシリーズです。シリーズの乳液「モイスチュアミルク」は、なんとニキビケアしながら美白ケアまで出来てしまう画期的な商品。気になるニキビ跡対策もこれ一本で安心ですね。

4位 ルナメアAC ジェルクリーム

ニキビのできる毛穴の汚れに着目した「ルナメア AC」。

シリーズの「ジェルクリーム」は、ニキビの有効成分とうるおい成分をカプセルに閉じ込めた油溶性の新成分が毛穴の奥まで届き、ニキビの原因にアプローチする薬用乳液です。べたつかない使用感なのに、しっとり感が長続きします。

5位 ドクターケイ ケイパーフェクトモイスチャーミルク

ビタミンCのパイオニア医師が開発したというドクターズコスメ。美容乳液「 ケイパーフェクトモイスチャーミルク」は、絶妙なバランスでブレンドされた「カクテルビタミン」と「アミノ酸」がうるおいとハリ感をアップさせてくれます。

また、赤ちゃんのお肌に含まれる「ケイ素」を配合し、毛穴の開きやエイジングサインにアプローチするとのこと。憧れの赤ちゃん肌が手に入るかもしれませんね。

乳液保湿でツルスベ肌になりましょう!

大人ニキビが出来る原因と、乳液の選び方、おすすめの乳液をご紹介しました。

大人のニキビ肌の改善には生活習慣の改善と保湿が重要です。乳液はニキビが悪化しそうだからと今まで避けていた方も、これを機にぜひ日々のスキンケアを見直してみてくださいね。