美容液をつける正しい順番って?効果や種類、おすすめ商品もご紹介

美容液をつけるのは乳液の前?それとも後?意外と知らないスキンケアの正しい順番とおすすめの美容液を知って潤いのあるツヤ肌を目指しちゃいましょう。

美容液を使う時の順番について

保湿や美白、アンチエイジングなどお肌のコンディションを整えるために必要な成分が凝縮された美容液。毎日のスキンケアや週に一度のスペシャルケアなどにもう取り入れている方もいると思います。とはいえ基礎化粧品の中ではお値段が高いので購入に二の足を踏んでいる方も多いはず。

また有効成分が豊富な美容液も使う順番を間違えるとせっかくの効果が半減してしまうようです。そこでこの記事では美容液を使う正しいタイミングや美容液の効果、お肌のお悩みに応じたおすすめ美容液などをご紹介していきます。

あなたにぴったりの美容液を見つけて潤いのある艶肌を目指していきましょう。

スキンケアはどれから使えばいいの?

毎日必ずしているスキンケアですが、基礎化粧品をつかう正しい順番を知っていますか?まずは正しいスキンケアの順序からご紹介してきます。

洗顔のあとは化粧水で保湿

洗顔後はまず化粧水でお肌を潤しましょう。洗顔をすると肌表面の汚れだけでなく肌に必要な水分までも奪われてしまうことがわかっているようです。顔を洗った後につっぱったような感覚を覚えるのは肌が乾燥し始めている証拠のようです。

失われた水分を補充するためは洗顔後、できるだけ速やかに化粧水を使用します。手のひらやコットンでたっぷりとつけていきましょう。また化粧水が肌の角質層まで届く事で肌が柔らかくなりそのあとに使う基礎化粧品の浸透も高めてくれるようです。

化粧水は水分が多く蒸発しやすいためフェイスシートを使ったパックにするとより一層効果的なようです。

乳液の前に気になる部分へ美容液

化粧水で肌が柔らかくなったところで美容液を投入しましょう。美容液と乳液どっちが先かわからないという方がいるようですが、美容液は化粧水で補った水分を守る保湿液の役割をしますので必ず乳液の前に使用します。

基本的な使い方は手のひらで少し温めてから顔全体に均一になるように伸ばしハンドプレスで仕上げていきます。美容液の種類によってはたるみやしわなどのお肌の気になる部分にだけ塗るなど使い方が変わってくるようです。

乳液で油分を補う

乳液の役割は化粧水や乳液で補った水分や有効成分のバランスを保つことのようです。乳液の主成分は油分と水分になっており、お肌をさらに保湿しつつ、油分がお肌に密着することで肌の潤いを保つことにつながるようです。

美容クリームで蓋をしよう

乳液よりもさらに油分の多いものが美容クリームのようです。乳液よりもこってりとしたテクスチャーでお肌に蓋をして化粧水や美容液で補われた水分や有効成分を閉じ込めてくれるようです。

美容液の効果は?

それでは美容液の効果とは具体的にどのようなものなのでしょうか?化粧水との違いやどのような時に使用するのが最適かなど詳しく解説いきましょう。

化粧水よりも保湿力がある

化粧水で補い切れない水分を補充できるのが美容液のようです。一日中エアコンの風にさらされるOLや販売員の方、飛行機に良く乗る方やCAなど乾燥の気になる方には特に使用をおすすめします。

また乾燥はしわやたるみの原因にもなりますので年齢を重ねてアンチエイジングに興味がでてきた方にもマストアイテムといえそうです。

美白効果がある

美容液の中でも特に人気があるのが美白に特化した美白美容液のようです。アルブチンやビタミンC誘導体などのメラニン色素に働きかける成分を配合しているので普段から美白を意識している方はもちろん、紫外線の気になる季節や日焼け後の肌に使用すると効果的のようです。

美容液にも種類がある

美容液にも様々なテクスチャーがあります。代表的な3タイプをご紹介していきますので使いやすいタイプを見つけてみてくださいね。

保湿に優れたジェルタイプ

とろりとしたテクスチャーのジェルタイプの美容液は水分を多く含みお肌をしっかり保湿してくれるようです。とろみのあるジェルは肌馴染みがよく保湿力に優れていますので乾燥が気になる肌には特におすすめです。

お肌全体に使うオイルタイプ

オイルタイプの美容液は水分を保持し油分でバリアをすることで肌バランスを整えてくれるようです。お顔全体に使う事で肌のキメが整う、毛穴も引き締まる、肌全体の透明感が増すなどの効果があるようです。

ニキビや毛穴の黒ずみなどの肌トラブルを抱えた方やたるみやくすみが気になる年齢肌におすすめの美容液のようです。

気になる部分にクリームタイプ

クリームタイプの美容液は目元や口元など部分的なケアに使われることが多いようです。有効成分と油分を多く含んだクリームを使用することで気になる部分を集中的にケアすることができるようです。

おすすめ美容液メーカー

それではここで筆者がおすすめする美容液のメーカーをご紹介していきます。ハイブランドからお手頃なものまで特徴とともにご紹介いたします。

洗顔後すぐに使うアルビオン

「洗顔後は、まずミルクから」という独自の発想のスキンケアシリーズ、スキンコントロールシリーズでお馴染みのアルビオンから開発された人気の美容液がエクラフチュールです。

美容液ランキングでも常に上位に位置するエクラフチュールの特徴はスキコンシリーズ同様に洗顔後すぐに美容液を使う事。とろみのあるテクスチャーが洗顔後の乾いた肌の奥まで浸透しお肌をベストな状態に導くとともにふっくらとしたハリと潤いのある肌にしてくれると口コミでも高評価のようです。

またアルビオンでは目元や口元などの加齢によるしわに特化した美容クリームライン ターミネート マキシマムや乾燥や肌のかさつきが特に気になる方のための美容オイルハーバルオイル ゴールドなど肌の悩みにあわせて自分にぴったりの美容液を選ぶことができるようです。

お手頃なのに効果大のちふれ

プチプラな上に品質がよいと人気の化粧品メーカーのちふれ。一番人気はお肌に優しいノンアルコールタイプの美容液のようです。アルコールを含まないことで美容液になかなか手の出せないお肌の弱い方や肌トラブルを抱えている時でも安心して使う事ができると評判のようです。

他にもメラニンの生成を抑える安定型ビタミンC誘導体や美白成分アルブチンを配合した美白美容液Wや乾燥や加齢の気になる部分に使える美容クリームのMC-Ⅱ リンクル エッセンスなど高性能でありながら価格が一般的な化粧品メーカーの10分の1程度というのが魅力のようです。

他のおすすめメーカー

上記にあげたメーカー以外にも評価の高い美容液はたくさんあります。例えば資生堂ではドラッグストアなどで手軽に購入できるスキンケアラインの美容液から百貨店ブランドのクレ・ド・ポー ボーテまで実に様々なブランドの美容液を用意しているようです。

日本を代表する化粧品会社としての信頼もあり、数ある美容液の中から自分の肌のお悩みと予算に合ったものを見つけられるのがうれしいですね。

また、雑誌などの美容液特集でかならず名前があがり一般ユーザーだけでなく美容専門家からも評価が高いのがクリニーク。美白、小じわ、くすみなどはもちろん毛穴の黒ずみなど、様々なタイプの美容液があるそうです。

中でも「ターンアラウンド セラム」という角質ケア美容液は肌のキメを整えて陶器肌へ近づけてくれると大人気の商品。いずれの商品も使った人からは期待以上の効果があったとの口コミが多くリピータも多数いるようです。

美容液の順番を守って効果を最大限に

いかがでしたか?化粧水にあとに美容液、そして最後に乳液で蓋をする。この王道を守ればいつものスキンケアの効果がより一層高まるようですね。せっかく美容液を使うのですから正しい順番を守っていつまでも潤いのあるきれいな素肌を目指してくださいね。