肌質別ニキビの治し方

大人ニキビを確実に治すには自分の肌質が何なのか知り、自分の肌にぴったりの化粧品を使うのが一番効率的な方法です。

人間の肌の種類には乾燥肌、脂性肌、敏感肌、混合肌の四種類がありそれぞれ特徴があります。

乾燥肌は肌の油分、皮質が常に不足している状態の肌で一見するとニキビができにくそうにも思えますが、大人ニキビは乾燥が原因で出来てしまうこともあるので注意が必要です。

乾燥肌の方は化粧水や乳液、クリームによる保湿がニキビケアの基本になります。

脂性肌は皮質が過剰分泌されている状態の肌で、常に顔が油でテカテカした状態になっています。

大人ニキビは皮質が毛穴に詰まることが原因できてしまうのですが、脂性肌の場合はその皮質の量が通常肌の人に比べて多いのでニキビができてしまいやすいです。

脂性肌の場合は皮脂をしっかりと落としてくれる洗顔力の強い洗顔料を使ってニキビケアをしていく必要があります。

敏感肌は肌を外部の刺激から守ってくれる角質が荒れてしまい、刺激に敏感な状態になっている状態の肌です。

敏感肌の場合は刺激の強い化粧品を使ってクレンジングすると余計に肌が荒れてしまう還付性があるので刺激の弱いクレンジング剤を使ってニキビケアしていくことになります。

混合肌は顔の場所によって乾燥している場所と油分が多い場所が分かれている肌です。

あご、頬、Tゾーンが乾燥していてそれ以外の場所の皮脂量が多いというパターンが多いです。混合肌の場合は乾燥している個所には保湿を重視し、油分が多い場所には皮脂をしっかり落としてくれるクレンジング剤を使うといったニキビケア方法をとることになります。

自分の肌の種類を知ったらそれぞれ詳しい治し方・ケア方法を見ていきましょう!