肌断食って効果あるの?簡単にできる方法を紹介します

肌断食は、自分のお肌のうるおい力を呼び起こすことができ、たいへん興味深い美容法ですね。

芸能人の方にも肌断食を実践されている方がおられるそうです。

話題の肌断食ですが正しい知識がなければ途中で挫折する方が多いのも事実です。

もちろんきちんと肌断食をおこない成功された方もおられます。

肌断食に成功したお肌は、生まれ変わったように健康になるものです。

肌断食をしはじめるといったんはお肌が乾燥し荒れてしまうことから、正直なところ簡単におすすめできる美容法ではないといえますが、本気でお肌の改善を望む方は正しい肌断食を知ってぜひトライしてみるといいですね。

肌断食にはその価値が十分あるものです。

肌断食とは

肌断食とは、お肌のスキンケアを全て絶つことです。造語である肌断食という言葉は、とてもよくできた言葉だと感じますね。

断食は、何も食べずに一定期間を過ごす宗教的な行為です。最近では断食療法として医療やダイエット法にも取り入れられますね。

食を断つのが「断食」、洗顔も水洗いが基本でそのうえ化粧品を断つことを「肌断食」としているのです。

肌断食の効果

肌断食にはどのような効果があるのでしょうか。

では肌断食におけるその効果をご紹介します。

毛穴の引き締め

これまで普通にしてきたメイクは、毛穴の肌呼吸を妨げていました。

特にファンデーションの厚塗りはお肌に相当な負担を与えています。角質の入れ替わりであるターンオーバーも妨げられていますので、お肌は正常な新陳代謝ができていないはずです。

化粧品を断つ肌断食は、本来のターンオーバーが正常化されお肌の再生力も回復できるのです。本来持っているお肌のうるおい力が取り戻されればお肌の乾燥は収まり、皮脂の過剰分泌も改善されおのずと毛穴詰まりは無くなっていきます。

毛穴詰まりが改善されると次第に毛穴は目立たなくなってきますし、お肌のキメが整ってきます。肌断食は、お肌が持っているうるおい力を取り戻すことが目的ですので、成功すれば肌荒れは起こりにくく健康なお肌が作られます。

ターンオーバーを正常にする

私たちのお肌は本来、新たに生まれ変わる力が備わっています。

古い角質は垢として剥がれ、徐々に新たな皮膚が生まれるのです。これがお肌の新陳代謝であるターンオーバーです。

ターンオーバーが正常に働いていればお肌トラブルは起きないのですが、これまでのメイクや化粧品からのダメージによってターンオーバーは破壊されています。

ということからも肌断食をすることによってターンオーバーを正常化することが可能なのです。

乾燥やニキビの改善

肌断食は、洗いすぎない水洗顔をすすめています。強い洗顔料での洗顔はお肌が持っている保湿成分までも簡単に落としてしまいます。

本来あるはずの保湿成分がごっそり無くなってしまうためお肌は乾燥し、皮脂を過剰に作り出してしまうのです。これがいわゆる皮脂の過剰分泌ですが、これはニキビを作り出す原因となっているわけです。

肌断食をして自分の保湿成分が残るようになれば皮脂の過剰分泌は無くなり、ニキビはできにくくなっていきます。

肌断食の方法

肌断食には種類があり、ストイックに実践していくものもあれば期間を定める方法もあります。

その中でもニキビ肌に効果のある肌断食をご紹介しましょう。

水洗顔

肌断食での基本は水洗顔です。クレンジングや洗顔料は使用しない水洗顔なのです。

心配になる方もおられるかと思いますが、人の皮脂や要らなくなった角質は水溶性なため水洗顔で落とすことができます。

ただし、濃いメイクやシリコンなどを含んだ化粧品は水洗顔では太刀打ちできないので、メイクをするのであれば水で落ちるタイプやノンケミカルの商品をおすすめします。

水洗顔で十分だったものを、これまでわざわざ強い洗浄力の洗顔料を使って天然の保湿成分までをも洗い流していたということです。

日焼け止めは使わない

紫外線対策は万全にしましょうというのが一般的にいわれていることですが、肌断食の教えでは15分以内の日差しであれば日焼け止めは必要ないとしています。

長時間にわたる紫外線対策には日焼け止めを塗るよりも帽子や日傘で紫外線カットする方が安全です。

というのも、日焼け止めに含まれる成分がお肌を荒らすことの方が恐ろしいのです。日焼け止めを塗るとお肌の乾燥が進み、炎症が起きそれに対抗するためにメラニン量が増えてしまいます。

日焼け止めを塗ってシミやくすみを作ってしまうとは本末転倒な結果です。

野外のスポーツをする時などは長袖長ズボンなどで紫外線対策をしましょう。どうしても日焼け止めを使うならば、酸化しずらくお肌に浸透しないワセリンがベースとなっている日焼け止めを選びましょう。

手に入らない場合は、お肌への負担が少ないノンケミカルの日焼け止めを選ぶことです。

化粧品は使わない

肌断食は、基礎化粧品や美容液などのスキンケアはしません。化粧品を断つことが肌断食なのです。

少しくらいと思うかもしれませんが、それでは肌断食の意味がありませんので強い意志が必要です。

とはいっても、肌断食中は必ず乾燥が起きてきますので、がさがさちくちくがひどい場合は白色ワセリンを少量塗ることができます。肌断食中に唯一お肌につけてもいい油は白色ワセリンです。

これは、これまでの基礎化粧品でのスキンケアと同じ感覚で使っていいというものではなく、肌断食中の乾燥が炎症につながるのを抑えるためです。

肌断食のしはじめは、自身のうるおい力が完全に戻ってきませんので戻るまでの乾燥対策と考えてくださいね。

使用できる白色ワセリンの量は米粒一粒ほどです。

週末断食のやり方

週末肌断食と聞いて簡単そうだと思われるかもしれませんが、実はそう簡単におすすめできるものでもありません。

金曜日の夜から日曜日いっぱいまでを肌断食するのが週末肌断食です。

ですが肌断食の成功を実感できる目安は肌のターンオーバーが一周してからです。

ターンオーバーが正常化するには時間がかかるものなのです。

一般的にはターンオーバーは28日間かけておこなわれるものですから、週末肌断食をしただけでは本当の肌断食の効果は得られません。

とはいっても肌断食をするよいきっかけになると思われます。

また、プチ肌断食をしている方は、ステップアップにもなりますので週末肌断食から完全な肌断食へと進んでいける道となるかもしれませんね。

プチ肌断食のやり方

プチ肌断食とは、週末肌断食をするのがきびしい方が実践する肌断食です。

日中は、お肌への負担が少ないミネラルファンデーションでのメイクにして水洗顔のみで落とせるようにします。

ファンデーション以外のポイントメイクにも水で落ちるコスメがたくさんありますので、そのようなアイテムで揃えることをおすすめします。

基礎化粧品も徐々にやめるようにしてお肌の健康を取り戻していきます。

プチ肌断食でお肌に変化が現れてくれば夜のみプチ肌断食にステップアップしましょう。

ですが、プチ肌断食は完全な肌断食と比べるとターンオーバーの正常化に時間がかかってしまいます。

ということからすぐに効果を得られるとはいえませんが、数か月は実践しすっぴんで過ごせる日を増やしていければ効果が実感できるようになるでしょう。

肌断食の注意点

肌断食をしはじめると、一時期はお肌がひどく乾燥し荒れてしまうものです。

この時期を乗り越れば必ず自身のうるおい力は戻ります。

それを信じて白色ワセリンを上手に取り入れながら待つのが成功の鍵といえます。ストイックに取り込みすぎると白色ワセリンさえ使用しない方もおられ、肌断食断念のパターンもよくありがちです。

注意点は、この一時期の肌荒れがお肌が良くなっている証拠である場合と、肌が悲鳴をあげてSOSを出しているサインである場合があり判断に難しいというところです。

特にもともとひどい乾燥肌や敏感肌の方は肌断食に耐えられない可能性があります。

間違った判断が取り返しのつかないお肌を作ってしまう場合も考えられるのです。一般的にはご自身で判断のつくものではありますが、そこに自信のない方にはおすすめできません。

人によってはスキンケアも

肌断食は、お肌に余計な成分を取り入れない化粧品断ちをすることではありますが、最初から一切を我慢してしまうと肌断食が成功しないパターンも多いものです。

白色ワセリンは時間が経っても酸化しずらくお肌に浸透することはありませんので、唯一お肌につけても大丈夫です。

肌断食をしはじめて乾燥がひどい場合は、少量の白色ワセリンを塗ってくださいね。

最終的に何もつけなくてもうるおうお肌になれれば成功といえますから、あせることはありません。

はじめから飛ばし過ぎるのはよくありませんよ。

最初はお肌を休めることから

今までやってきたスキンケアの中のクレンジング剤の使用だけをやめることもお肌への負担を減らすことができ、お肌を休めることにつながります。

クレンジングをやめてみる

これまでのスキンケアの中でも、界面活性剤を多く含むクレンジングだけをやめてみましょう。

そのほか、メイクや化粧水などの保湿ケアはこれまで通りです。クレンジング剤をやめるだけでもお肌を休めることができます。

メイクを落とすためのクレンジング剤にはかなり強い洗浄力があります。

クレンジング剤によって必要な皮脂が落とされることがなくなれば、お肌にとってはそれだけでも負担が軽くなり休むことができるのです。

クレンジング剤を使用しなくなるということは、石鹸で落ちるタイプのメイクに変える必要があります。

そのようなコスメはお肌に優しいものなので、それによってもお肌に変化が現れるはずです。

まとめ

ニキビや肌荒れ改善には、それに特化したスキンケア用品やスクラブ洗顔などが勧められてきましたが、実際改善に向かった方は少ないと思われます。

様々なスキンケアを試してもお肌の改善がのぞめなかった方は肌断食を試す価値がありそうです。

これまでの与えるだけのスキンケアは、お肌への刺激や負担になっていただけかもしれません。与えない美容法で自分自身のお肌のうるおい力を取り戻しましょう。